’14 10月竣工 三条市 栄地区 U様邸
木格子がアクセントの数寄屋調な外観
 
木の美しさを感じる洗練された和の玄関 ホールより玄関を見る
茶の間と座敷を兼ねた10畳和室 10畳和室見返し
居間隣接の土間スペースは玄関へと繋がる 居間からDKを見る
居間とDKの間仕切り建具を開けた状態 居間とDKの間仕切り建具を閉じた状態
キッチンからダイニング〜居間側を見る 廊下コーナーに設けた洗面スペース
大工造作による洗面台 テレビ台収納に隠れるように
2階の洗面・トイレスペースがある
2階階段室兼多目的ホール 2階ホールの中心に造り付けテレビ台収納
2階大壁和室6帖間 2階洋間8帖を見る
テレビ台収納の裏も可動棚収納 2階ホールに隣接する物干しスペース
 


 敷地内に農舎等の建物が残存するなか、限られたスペース・形状の土地でL型の平面計画にするなど、周りの建物との連携性も考えた間取りプランになりました。

お施主様は無垢の木材や自然素材がお好みで、床・腰・枠材など造作建材は殆んど無垢の木材を採用。
また、和室が砂物の塗り壁の他、洋間は天井・壁が全てチャフウォールを採用。本物のピュアでシンプルな素材感のある空間に仕上がり、そして空気も健康的な住宅となりました。

(C)2015 吉田建設株式会社