’14 10月竣工 三条市 栄地区 M様邸
切妻屋根のシンプルな外形に外壁色でアクセント
 
玄関・前廊下を見る
桧のフローリングが美しい
茶の間から座敷方向を見る
彫刻ランマも映える
座敷を見る
シンプルな床の間仏間の構成が清閑な趣で良い
右側に寝室を兼ねる和室が繋がる
LDKを見る
(居間側からキッチン側)
LDKを見る
(キッチン側から居間側)
右側扉付きの収納が充実
2階リビングを見る
丸太梁を表しにして存在感を楽しむ
造り付けのテレビ台収納とも合う
2階リビング階段室側を見る
階段を囲って1、2階の音を遮る
2階クローゼットと物干し場を見る
寝室やリビングから繋がる動線で使い易い
子供室を見る 子供室の造り付け棚
 


 二世帯同居対応住宅として部屋数が必要で、また和室好きなご主人のご希望で地域がら茶の間座敷の続き間を希望されたお宅ですので、ボリュームが大きくなりがちな所をなるべくシンプルな外形で納めようと工夫した住宅です。

一階が親世帯の寝室を含め和室を中心とし、LDKと無垢の桧のフローリングで繋がり、二階は子世帯のリビングを中心に無垢杉のフローリングで繋がるフロアーになっています。

いずれも無垢の木の温かみを感じる高断熱の家となっています。

(C)2015 吉田建設株式会社