’09 8月竣工 妙高市 K様別荘
落雪を考慮しつつシンプルモダンを意識した外観
 
リビング、キッチンを見る 床は無垢杉板 リビング、キッチン天井を見る
杉の梁を現しにし、天井も杉の羽目板を使う
リビング、キッチン、ロフト側を見る
階段も無垢杉材
リビング窓側を見る この窓の先に天気が
良いと妙高山を眺める事ができる
寝室を見る ロフトからリビング、ウッドデッキを見下ろす
ロフトを見る ここでは昼は妙高山、
夜は満天の星空を楽しめそう
ちなみにロフト窓から妙高山側を眺めた景色です
雲で妙高山が見えないのが残念ですが、
素晴らしい自然環境です
 

 この度地元で大変お世話になっているK様よりご依頼があり、妙高高原の赤倉温泉近くの別荘地にて別荘を建築させて頂きました。豪雪地域ということで、高基礎の採用など雪対策を頭に入れながら、最大のご要望である妙高山の見えるリビング、ウッドデッキを如何にして実現するか?から設計に入りました。

お施主様ご自身からの提案もあり、そのご要望を満たしつつウッドデッキが玄関ポーチを兼ねる効率の良い間取りが出来たと思います。ご依頼、現地敷地調査から約2年、こんなに素晴らしい自然環境景色の中、やろうと思ってもなかなか出来ないような別荘建築という仕事をさせて頂き経験させて頂いた事に大変感謝しております。

(C)2011 吉田建設株式会社